教育指導方針

 

学習教育目標: しなやかな思考力をもちバランス感覚を持った子ども

自分の考えや意見を持つことは大切な事です。一方、他者の考えを聞き柔軟な考えができることも大切なことです。これは日本人が古来より大切にしている「和の心」に通じるものがあります。日本語の習得を通して他者を意識し、円滑な人間関係を築くことができる人間に育って欲しいという私たちの願いがあります。

 

 

自国の文化を大切にする心
日本という国の素晴らしさや日本語のもつ美しさを知る。
日本の習慣・伝統を知り、紹介したり、伝承したりする。
日本語を進んで学び、よりよく使えるように努める。
 

国際感覚を身に付け互いに尊重する心
アメリカに住む人々とのふれあいを通してさまざまな国の文化を理解し、受け入れようとする。
 

たくましい心
常に目標を持ち、達成できるように努める。
 

寛容な態度と思いやる心
相手の立場にたって物事を考え、よりよく生きようとする。
 

考える力
課題や問題に対して経験を生かし、想像力を働かせて解決しようとする。