あいさつ

リセ・ケネディ日本人学校にようこそ。

私は、子ども達の学び舎として本校が最適な環境であると考えております。是非、本校を訪れ、スタッフ・校長に会い、「リセ・ケネディ」を実感して下さい。そして、我々がお子様の成長過程に寄与できますことを心から願っております。

トーマス・ミッチェル

業務執行責任者

 

リセ・ケネディ日本人学校は1997年にマンハッタンに開校し現在に至っております。開校当初より、人格の基礎を形成する多感な時期にしっかりした母国の教育と、海外の利点を生かした教育による国際社会に貢献できる人材育成(文部科学省が提唱しているグローバル人材育成)を目指して参りました。

現在もその理念を踏まえ、全日制幼児クラス、土曜補習校(3歳児クラスから中学生クラスまで)が学校教育目標「柔軟な思考力を持ち、バランス感覚を持った子ども達を育てる」を目指して教育活動を進めております。今後も子ども達がより、生き生きと学習できる教育環境を提供できますよう教職員一丸となって努力をしていく所存です。

リセ・ケネディ日本人学校

校長 石塚 義昭

職員一同