土曜補習小学生クラス

 

2019年度の対象児童は、募集要項をご覧ください。

小学校一年生から六年生までのクラスがあります。

クラスの指導
1. 語彙力を伸ばすために、言語活動に興味・関心を持たせます。
2. 「なぜだろう」と問う授業を構成し、児童自ら考えられるようにします。

指導の重点

  • 「聞く・話す・読む・書く」の基本的な日本語の力を総合的に伸ばすために全校で作文、音読、書写、読書、漢字などの学習を継続的、系統的に取り組みます。
  • 低学年は教科書に沿って基礎学力を着実に身につけさせます。高学年は教科書から精選した単元指導のほか、「読むこと・書くこと」の方法を重視した学習を進めます。
  • 日本文化や伝統に関する行事や集会を設定し国語学習として取り組みます。
  • 学び合い、話し合いの中で多くの語彙が使われるように指導します。
  • 子ども一人一人を大切にした分かりやすく、楽しい授業を創造します。
  • 自ら考える力を育成するために授業や問題提示の方法を工夫します。
  • 学年の枠を超えた交流学習を展開し、個々の日本語能力や興味が高められるような学習環境を設定します。

授業時間
午前8時40分から午後2時

家庭との連携
連絡帳・学習評価表を使い、授業内容や家庭学習の様子を家庭と学校とで伝え合い、家庭においての日本語学習を維持・充実させています。

指導内容

国語指導
学習指導要領にもとづき、「小学国語教科書光村図書」を使っています。
低学年は日本の小学校に準じた内容で、高学年は指導内容を吟味精選して指導しています。国語学習の一環として、日本の歴史・地理また生物観察等の生活科・社会科及び理科的内容も分かりやすく指導しています。

算数指導
学習指導要領にもとづき、「小学算数教科書東京書籍」を使っています。
低学年は日本の小学校に準じた内容で、高学年は指導内容を吟味精選して指導しています。算数科の用語理解も配慮し、国語学習を活かした文章題理解や問題解決に向けた話し合いも重視しています。